小さなお子様の花粉症

小さなお子様は症状を具体的に伝えることが難しいため、保護者が注意を払う必要があります。
花粉が飛散する時期に、子どもが熱はないのに“くしゃみ”や“鼻水”が止まらない場合は『花粉症』かもしれません。
花粉症では、“目のかゆみ”を伴うことが多いので、風邪と花粉症の判別の指標のひとつになります。
子どもに異変を感じたら、医療機関でしっかり診断してもらうことが重要です。

関連記事

  1. 平成29年度インフルエンザQ&A

  2. 嗅覚・味覚検査

  3. 耳鳴りとは?

  4. 耳垢

  5. 花粉症のメカニズム

  6. 手洗いの習慣を身につけましょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。