ドロップスクリーン(アレルギースクリーニング検査)を導入しました。

ドロップスクリーン(アレルギースクリーニング検査)を導入しました。

当院では、少量の血液で8項目のアレルゲン(アレルギーの原因物質)がわかるイムノキャップという検査を行っておりますが、今回新たにドロップスクリーンという微量の血液で行えるアレルギー検査機器を導入しました。

ドロップスクリーンは41項目のアレルゲンを30分という短時間で実施できるため、検査結果を速やかに伝えることでき、微量の採血量で検査ができるためお子様や採血が苦手な方の負担を減らすことが期待できます。

【検査の際の注意点】

    • 検査は30分の間に1名しか測定できないため、原則として予約制になります。
    • 電話もしくは来院の際にお申し付けください。(インターネットからは予約できません。)
    • 各枠は1名ですが、ご家族で希望の場合は連続した枠で3名まで予約が可能です。(2名で結果は60分、3名で結果は90分かかります。)
    • 検査費用は、3割負担の方で5,000円程になります。
    • この検査だけでは食物アレルギーの確定診断には至らず、あくまでも補助的な位置づけとなります。
    • 症状や年齢によっては検査をお断りする場合がございますのでご了承ください。
    • ご予約のお時間に遅れますと検査をお断りさせていただく可能性がございますので、予めご了承ください。

関連記事

  1. 年末年始休業のお知らせ

  2. 目黒セントラルスクエア

  3. 耳鼻咽喉科処置の再開につきまして

  4. 帯状疱疹ワクチン(シングリックス)の接種を開始しました

  5. 花粉症のメカニズム

  6. 手洗いの習慣を身につけましょう。